<% content.title %>

Loading...

2009年03月16日

JAPAN!!キューバ粉砕

早朝5時から野球観戦。観たいって思った久しぶりの野球。世界屈指の強豪キューバを相手に、勝った!・・・まだ途中(笑)

本当日本は強いのか!?


第2回ワールドベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド。日本VSキューバは先発は日本が松坂、キューバがチャプマン。チャプマンって剛速球!って言葉が似合う。今なら差し詰め漫画やアニメでお馴染みの『MAJOR』茂野吾郎!?

いや・・・ただ玉が早いだけであった(笑)。

呆気なく先制した日本。3番青木のときパスボール。この前の片岡がヒットを放ちチャプマンが降板。日本のマスコミって、やたらと恐怖心を煽るのがお好きなようで、打てる?みたいな報道だったから、余計に呆気なく感じたんだよね。

こうしているうちにも、9回も川崎のヒットから追加点。ここから負けることはあるまい。そして、日本の野球は強いのか?

今JAPANのメンバーをみても、ぱっとどのチームの誰でって瞬時に浮かぶ事がない。名前さえ知らない・・・。という選手もいた。当然、野球を観る事が少なくなったという事はある。

一昔前なら選手の名前を聞けば、あぁ〜ねぇってわかったものだった。そんな選手がチームに2人はいたはずだった。選手が小粒になったのかな!?

原JAPAN!

奇しくも甲子園のヒーローが監督になった。そして春の甲子園が始まるのは3月21日。原JAPANは高校野球の戦略だとは思わないだろうか?

プロならではの豪快さとか派手さは影を潜め、確実コツコツ、勝つ野球。日本のプロ野球も勝つことを至上命令とし、WBCだから観るけどね・・・って感じが否めない。僕もそうだ。

ヤンキースの松井秀樹が、日本でホームランバッターだった事をどれだけの人が記憶しているだろう。真のホームランバッターの出現こそ待ち望むものだ。

あぁ、6−0でJAPANの勝利!!

これは素直に喜ぼう。ピッチャーのレベルは世界一と誰しも思う。まぁ油断する事はあるけどね。サッカーも同じ、日本の集中力が一瞬切れる時を何度目にしたか!

そして3年前に日本がWBCを制し世界一になった。国内プロ野球はどうだろう。視聴率の低下だ、人気がなくなっただと騒がしい。それでも勝つというテクニックは相当なものだ。

プロだから勝つことが当たり前。そして、魅せることも当たり前。1人でいいんだよね。魅せる選手。野球は9人でやるスポーツだけど、華が1人いればいい。

キューバに

もっとJAPANを苦しめてくれて良かったのに。屈辱のオリンピックがあった。強くなったのか!?勝つ野球をしたのか!?東京ラウンド決勝で韓国に負けたことは、その判断を難しくさせた。そして、一昔前のキューバなら勝てただろうか?

メジャーリーグ・・・目指すべきはそこだろうか?そして100年経った後、WBCが権威ある大会になっていることを望む。

おお手(グー)JAPAN!!

家 キューバVS日本
http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/161_wbc.htm



眼鏡 長渕剛情報は、FC2 Blog Ranking人気blogランキング


音楽 HMVで長渕剛の視聴 長渕剛 商品一覧
眼鏡 長渕剛最新サングラス情報!
本 長渕剛スコアブックは楽譜ネット

posted by 葉桜美和 at 09:00 | TrackBack(0) | スポーツ関連コラムブログパーツ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115723900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アコースティックウェーブミュージックシステムII - サウンドリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。