<% content.title %>

Loading...

2006年11月26日

桜島コンサート跡地で鹿児島市が意見募集中。

桜島オールナイトコンサート後の赤水採石場跡地の利用について基本構想・基本計画検討委員会が設置されたのですが、鹿児島市では基本構想・基本計画を公開し意見を募っています。続きを読む
posted by 葉桜美和 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2005年01月17日

桜島DVDレビュー!いまごろですが・・・

 年末年始は長渕さんのラジオ出演が相次ぎ、この長渕Blogも文字起こしばかり書いていました。肝心の桜島DVDのレビュー。少しずつ書きたいと思います。

 まずは、あの会場の大きさ、私のいたHブロックがいかに後ろであったかを思い知らされました。不思議なもので、実際Hブロックにいるとメインステージまでそんなに距離がない錯覚を起こしていました。あのライブCDのジャケットにある会場の空撮。あれを見たとき後ろだなぁって。でもDVDの動画で見るとシミジミ実感!って感じなんです。

 それほど距離を感じなかったステージだったのだと思います。それから、これはひがみです。メインステージでは、こんなことが行われていたのか?すなわち、私の位置ではステージの長渕さんの詳細の動きなどわかりませんでしたから。大型ビジョンに映し出される長渕さんは、なにか本物じゃない変な感覚に襲われ・・・。DVDでの動きをみて

「こんな前で見れた人はいいな」

こんなこと思いました。それまで、当日でさえ歌が聴けたらいいやって思っていたのにです。DVD観ると何かしら不思議な感覚に教われました。

 ちょっと変な出だしになりました。桜島を観て感じたことが2点ほど。

 桜島って緑が綺麗だ!!!

 リハーサル等のプライベートシーンを収録した意味が大きい。

 という2点です。桜島の緑が綺麗って・・・DVD観て思いました。桜島はご承知の通り活火山。その活動はここ数年活発ではない。それが当たり前になっていることに気付かされた。日常よく目にするものほど、当たり前の世界になる。ちょっとした変化にも気付かない。それが奢りになったり、相手のことも考えなくなったり。そんな反省をあの桜島の緑は教えてくれた。

 リハーサルやインタビューのシーンを観て、長渕さんの桜島に対する情熱の深さを感じた。スタッフへの一見すると高慢な接し方。ラジオ番組で長渕さんは

「俺怒鳴ってばっかり・・・」

 と表現していた。でも人間真剣だとそこに戦いが生まれる。見た目は喧嘩ごしでも、相手を信頼しているからこそであり、結果的に人を纏めると言うことは嫌われ役になる必要もある。

 企業の社長がそうだ。戦いだ。社長の責任はまず会社の存続でる。その為にはあらゆることを行う。人になに言われても、会社がそこに存在することが最優先。DVDにも長渕キックのシーンがあった。それが時代遅れとか、暴力反対という声もあった。いまだに・・・という表現での批判。あの桜島で長渕さんがまず考えたことはなにか?

 桜島のステージを完了させること。お客さんを感動させ、満足させることだったと思う。その為には、なにがなんでも自分のイメージを大事にしたということではなかったか。誰でもない、長渕剛の桜島オールナイトコンサートだったのだから。

 8月21日、明け方までの照明のチェック。虜のサイトであの現場設営の関係の方と知り合い、少し話をする機会があった。

 「凄いリハーサルですよ」

 携帯に鳴り響くリハーサルの音。ビンビン本気が伝わってきたのを覚えている。

 こんな桜島レビューでごめんさない。歌はいいに決まってますからね。あの場所にいたんだから。

人気ブログランキング←応援感謝!!  
posted by 葉桜美和 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2004年11月19日

桜島ライブDVDに書き下ろし「夕焼けの歌」収録!!

桜島ライブDVDに、このDVDだけの書き下ろし曲「夕焼けの歌」が収録されていることが18日発表された。桜島ライブ後、その場所に長渕が訪れひとり歌ったという。

 凄い!桜島で一人歌う長渕!想像しただけでもワクワクです。私が桜島ライブ一ヵ月後位に訪れた時、まさにその時期に収録が行われたのだと思うと感激。工事車両が行きかい、ステージの面影もないあの場所。無の桜島で歌った歌は、DVDだけの収録になる。6時間11分というロングDVDになるとの事で、日本各地で第二の桜島が炸裂する。

スポーツ報知の記事は⇒ここからどうぞ!

⇒amazon.co.jp桜島
桜島


人気ブログランキング←応援感謝!!
posted by 葉桜美和 at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2004年11月16日

TUTAYAで桜島が試聴できる!凄いぞ〜

TUTAYAオンラインで桜島の試聴が可能になりました。聴いてみよう!桜島。

 そうくるか!TUTAYA!!

【試聴可能曲目】
01.勇気の花
02.泣いてチンピラ
03.孤独なハート
04.とんぼ
05.情熱
06.激愛
07.逆流
08.俺らの家まで
09.夏祭り
10.ひざまくら
11.お家へかえろう’04

 の曲が試聴可能です。
 ⇒桜島ライブCD試聴
icon

人気ブログランキング←応援ください!!
posted by 葉桜美和 at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2004年11月13日

桜島オールナイト「桜島」の映像も公開!

 先日から長渕剛桜島オールナイトコンサートライブDVDのオープニング映像を公開しているBIGLOBE

 長渕剛 桜島特集としてライブDVDオープニングの映像のほかに、桜島の映像も少し配信中。3M配信もあり、綺麗な映像で楽しめる。

 カッコイイ!あの薄明るい日差しに、桜島が浮かび上がる。あの日は興奮状態だったが、体が少し思い出してくる・・・そんな感じがする。

 ポータブルDVDプレイヤーで、桜島オールナイトよ再び!!ありかなぁ・・・((;`O´)oコラー! 怒られそう〜)

 こちら⇒長渕剛 桜島特集
 
人気ブログランキング←応援ください!!

posted by 葉桜美和 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2004年10月08日

桜島オールナイトコンサートライブCD/DVD 楽天で扱い店が増える!

楽天で長渕剛 桜島オールナイトライブCD/DVDの取扱店が増えました。

■こちらはDVD。20%オフです。
長渕剛 桜島オールナイト ライブDVD


■こちらはCD。総額5400円。
桜島オールナイト ライブCD


以前書きましたが、10/11にFM鹿児島で長渕剛特番、「長渕 剛スペシャル 俺たちの桜島」が放送されます。このときに、ライブDVDやCDの話がでないかなぁって期待しています。その時は、ブログで記事にします。10/10には中島美嘉の公開録音もある鹿児島。楽しみですね。

LEGEND (CCCD) [MAXI]
LEGEND (CCCD) [MAXI]


朧月夜 ~祈り [LIMITED EDITION]
朧月夜 ~祈り [LIMITED EDITION]
限定のCDがマーケットプライスにあります。
posted by 葉桜美和 at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2004年10月02日

長渕剛 桜島オールナイトコンサート 最後の戦い!番外編

 桜島オールナイトコンサートが桜島の朝日と長渕剛の

「ありがとう!気をつけて帰るんだぞ!」

の言葉で終わった。最後の戦いは、桜島コンサートの会場を脱出することだ。幸い、私は桜島フェリーではなく、垂水フェリーで帰ることにしていたのだが、そこまでが大変なことに・・・

 会場の入り口は1箇所のみ。幅は10数メータの狭いところだ。我先には人情だが、余りに動かない人の波。なんと、桜島桟橋から会場まで人が繋がって動かないのだ。4キロほどの道のりが人で詰まったのだ。

「どうしてくれるんですか?」

「予想できたじゃん!」
 
 黄色い声やなむ無しの声が飛ぶ。やり場の無い怒りは、係りの人に向かう。僕的には、警官が同じ場所に何十人もたむろしているのは解せなかった。安全確保なら散らばれ!!といいたい!

 何分でしょうね。普通に歩いたら5分ほどの道のりが1時間30分ほど掛かりました。本当にこれほどの人間渋滞は初めてでした。

 でもHブロックでしたから、まだ早かったのですが、Aブロックの人は相当な時間だったのでしょう。羨ましくも間近で長渕剛が見れたので、軽い?代償ですかね。まあ、あの入り口も2月の時点では5メータほどでしたから・・・

桜島オールナイトコンサート ライブCD/DVD予約受付中!

TSUTAYA online

長渕剛 桜島オールナイトコンサートDVD予約受付!
icon


長渕剛 桜島オールナイトコンサート 2004.8.21 CD 予約受付!
icon


新曲 CMソング
icon


 
posted by 葉桜美和 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2004年09月30日

長渕剛 桜島オールナイトコンサート 錦江湾に日が昇り・・・

 「錦江湾に日が昇り・・・」

長渕が歌い始める。薄っすらと、でも確実に夜は明ける。昨日の土砂降りの中、この桜島オールナイトコンサートエンディングはずぶ濡れで、それはそれで思い出のコンサートか?など思っていたことが懐かしい。僅か半日前のことなのだが、とても昔の感じがする。

 このコンサートで、長渕はセンターステージで歌を歌い、僕らの世代に懐かしい歌の時、ジープで後ろのブロックに来てくれ、そして歌ってくれた。長渕の声が聞こえたら良いや・・・そう思っていたのだが、人間は貪欲だ。長渕がほんの少し大きく見えるところに来ると、見たい!と背伸びをする。そして、僅か数センチの長渕が覗くたびに、やった!それはとても嬉しい、ささやかな桜島オールナイトに参加した勲章!誰に見せるわけでもない、桜島オールナイトの勲章だ。ステージの始めに

「頑張れ!日本!!がんばれ!日本!!」

オリンピックを意識した替え歌があった。金メダルラッシュに沸く、タイムリーな替え歌。長渕の声が、僕らの7万5千人の首に金メダルとなり降り注ぐ。銀も銅もない、全てが金メダル。

 最高!!気持ちいい!!

のである。それが金メダル。桜島を聴いて、僕は気持ちよかった。この歌を、桜島で聴く。なんて素敵なんだろう。これって感動なんだと武者震いした。

 桜島から朝日が昇る。この山はなんて美しいのだろう。7万5千の人々がそれぞれの思いで見たこの朝日。日本全国の長渕ファンという繋がりだけの集まり。同じ空間を共有するって、こんな感じなのか?これまでのコンサートでは、コンサート会場という器が一体感を出すことは無く、無機質な空間だった。桜島は自然だ。コンサートの大音量も飲み込まれてしまう。桜島の噴火は、4キロ離れた鹿児島市内の窓ガラスを、平気で揺らす。このコンサートの音量など、比べ物にならないのだ。だからこそ、桜島は長渕剛のコンサートに平然としていたのだ。

 完全に夜は空け、錦江湾と後ろに桜島がそびえる。長渕もほんの少し、声がかすんでいる。そう聴こえた。桜島がエンディングと思っていたが、何の矛盾もない、Captain of the Shipと続いたのには驚いた。

  
何の矛盾もない・・・長渕は桜島で大事件を起こしたかった。僕はその桜島オールナイトを見たかった。みんなそうだと思う。このコンサートに矛盾はなかった。その証拠に桜島オールナイトが開催されたことは、僕の心に残っているが、桜島はいつもと変わらぬその姿だから。

 桜島よ、ありがとう!
 
 
 もう、桜島でこんな凄いイベントは無いだろう。
鹿児島出身のミュージシャンが、僕と同じ時代を生き、まして、全国からファンを動員できるパワーを備えている。偶然が重ならないとありえない。これも出会い。出会える時に生きていた。なにか、そんな証を得たコンサートだった。

 自分中心に、桜島オールナイトコンサートを綴ってみた。多分、7万5千の思いがあり、それぞれ感じ方も違うと思う。ただ、桜島の朝日は、誰もが感動したと思う。あの風景に感動できる人が、長渕剛のファンだと思う。

 

 
posted by 葉桜美和 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2004年09月29日

長渕剛 桜島オールナイトコンサート 夢の桜島よ。そして朝日が眩しい・・・

 第3部の幕開けだ。眠気も飛んでしまった。徹夜でなにかに夢中になる。そんなことは久しぶりだった。まだ中学生の頃、深夜俳諧で注意された映画館への冒険、就職して先輩といろいろな話をして大人だなと感じた日、いずれも朝日が眩しかった。

 この第3部の曲順は、後から考えると田舎物の青春物語・・・長渕剛の自叙伝的な構成だなと感じた。個人的にも非常に共感できる曲目だった。長渕剛との共通点は田舎物であることしか重ならない。いや、足元にも及ばない夢はあるが、長きに渡り聴いている音楽は長渕だけというのが、彼との相性なのだろう。
 
 僕は頻繁に、まだまだ暗い上空を眺めていた。そう、桜島から朝日が見れるか?それが気がかりだったのだ。少し落ち着いたのは数個の星が確認できたこと。これで朝日が見れる。確信した。

 明日へ向かって。この歌には元気を貰う。

 大雑把な歌詞である。それでも、長渕の熱いメッセージがこめられている。くよくよ考えるな!行けばいいんだよ。今、この歳で聴くこの歌は

「突っ走ってきてどうだい?まだ、足りないよ!」

そう心に響く。そうだ、まだまだ走らないと・・・そんな気持ちになる。

 桜島の空が、少し青くなる。それは桜島のオールナイトコンサートへの答えだ。長渕剛への・・・7万5千人への・・・そして多くの関係者への桜島の出した答えだった。


【桜島オールナイト第3部曲目リスト】
■女よ、GOMEN
■電信柱にひっかけた夢
■STAY DREAM
■Good-Bye青春
■東京青春朝焼物語
■明日へ向かって
■LANIKAI(桜島Ver)
■桜島
■何の矛盾もない
■Captain of the Ship

「桜島オールナイトコンサート2004.8.21」のライブCD/DVDの発売が決定!!

★桜島オールナイトコンサートライブ CD 11/20 Sat 発売予定!

★桜島オールナイトコンサートライブ DVD 12/8 Wed 発売予定!

★ニューシングル CD 12/1 発売予定!

桜島オールナイトのCDは全42曲凄い!DVDも熱い!
posted by 葉桜美和 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ

2004年09月26日

長渕剛 桜島オールナイトコンサート 流石に疲れた・・・

 長渕剛桜島オールナイトコンサート。もう午前3時を回っている。前日の午後9時30分過ぎにスタートした夢のコンサート。6時間ほど経過している。僕も・・・そして周りの人々も、疲労が見えた。桜島のその大地に寝転がる人。幾らか、みんなの口数も減ったかもしれない。

 長渕剛自身もそうだが、コンサートを見るほうも大変だ。それを覚悟で集まっている。疲れなど・・・ただ僕の場合は、ほぼ2日徹夜に近く眠い。同じような人は多いのだろうが、襲い来る眠気に対抗せねばならない。また、少し休憩所のほうに歩くことにした。

 大勢の人が、休憩場に向かっている。上空からその光景を見ると、それは蟻の大群に見えるのかもしれない。休憩場では、最後のチャンスとばかり出店の声が上がる。商魂逞しい!!しかし、この時間に食欲のある人が、まだまだいるので驚きだ。僕は瞼が重いのが判る。最高に眠い・・・あ〜!!あと少しで、長渕と7万5千人の人と一緒に桜島の朝日が見えるのだ。その桜島は、僕が見たことの無い雄大な光景になるだろう。

 ブロックに戻り、少し寝ることにした。どうしようもなく、眠気が襲う。興奮しているのに、ついに眠気が勝ってきたのだ。

 本当に桜島を駆け抜ける風が心地よい。少し寒いくらいの感じだ。8月のこの時期に寒いと感じるのは、初めての体験だ。しかも、昼間は真夏日。桜島の大地の厳しさ・・・優しさだったのかも知れない。

 剛コールが、段々大きくなる。最後のステージが近づいているのか?剛コールが今は子守唄の聞こえる。ただ、その声は、段々大きくなり子守唄とは言えなくなった。

 大型のビジョンに、長渕の姿が浮かぶ。僕はステージに目を向ける。そこには長渕剛が、

「まだまだ〜」

と叫んでいるかのように立ち尽くす。僕の体が立ち上がる。急に覚醒した体は、最後のステージを凝視する。

 第3部が、女よ、GOMENで幕開け!いよいよ、桜島オールナイトコンサートのフィナーレが近づく!続きを読む
posted by 葉桜美和 at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桜島オールナイトブログパーツ
アコースティックウェーブミュージックシステムII - サウンドリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。