<% content.title %>

Loading...

2005年02月01日

にんげんだものと長渕剛

 今年の長渕さん、野性の追求。先日のラジオ番組
エフエム芸術道場!MDコンポのタイマーセットが働かず、すっかり聞き逃しました。面白い話が聴けたのかと思うと残念ですが仕方ない。

 さて、相田みつを作品で

  七転八起

  つまずいたり

  ころんだり

  するほうが

  自然なんだな

  にんげんだ

  もの
     
        みつを

(相田みつを作 生きていてよかった 角川文庫)

 自然の対義語が人工とされる。たまに?と疑問が浮かぶ。人工という言葉、人が作ったものが特別であると、人間が定義している。人工も地球の営みから見ると自然ではないか?な〜んてたまに感じる。

 そう思うと長渕さんの野性を取り戻すということは、意味深い言葉だと思う。精神的なこと、物理的なこと。人間の動物と比べて発達しているとされるコミニケーション能力。文化レベルや利便性で得た代償にかげりが見えるという指摘は正しいかもしれない。

 長渕さんの言う野生に、紹介した相田作品のようなこともあるのかと。失敗したっていいじゃない。その先が大事だよって。長渕さんと相田作品が重なる。

人気ブログランキング←応援感謝!!

posted by 葉桜美和 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 長渕剛と相田みつをブログパーツ

2004年10月30日

長渕剛は走り続ける!同じ思いの相田みつを。

 先日の京セラの携帯電話のCM完成発表会でも熱い思いを語ってくれた長渕剛。

「そうきたか」

いいですね。ストレートな表現。年末に向け

11/01・・・京セラ携帯A1403KのCMがオンエア
   金色のライオン [MAXI]
金色のライオン [MAXI]
12/01 発売予定。

 11/20・・・桜島オールナイトコンサート 2004.8.21 (仮)
桜島オールナイトコンサート 2004.8.21 (仮)
ライブCD発売予定。

 12/08・・・桜島
桜島
ライブDVD発売予定。

 11〜12月には長渕剛クラブ会員限定スペシャルイベントが行われる。来年もTX開業で陽水さんや長渕剛さんに出演依頼〜東京新聞 など話題が絶えない長渕剛。

 FM鹿児島の「俺達の桜島」でもこう言っていた。

「桜島は終着駅じゃなかった。走り続けるしかない」

 50歳に手が届こうとする長渕剛。自分の周りにこれ程肉体であれ、モチベーションであれ高く保っている人は、なかなかいない。数年前、BS放送で浜田省吾を見かけたとき、その肉体の変貌に驚いたことがある。心技体の充実。歳を重ねるほど難しい。


  一生燃焼
  一生感動
  一生不悟
      
(相田みつを作 生きていてよかった 角川文庫)

 相田みつをの作品がある。その詩の如く、生涯何かに集中できて、少しでも感動のある生活を送る。長渕剛と同じ思いの詩ではないか?

 そうなることを宣言する!

 有言実行は難しい。言葉に出した瞬間にプレッシャーが現れ、それを達成するために自ずと心技体の充実が要求される。ただ、努力したことは己の糧になる。

 特筆すべきは、長渕剛も相田みつをも失敗を恐れないことだろう。いや、楽しんでいる。

相田 みつを
発売日:2003/06
価格


人気ブログランキング←応援ください!!
posted by 葉桜美和 at 11:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | 長渕剛と相田みつをブログパーツ
アコースティックウェーブミュージックシステムII - サウンドリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。